3月のテーマ 「いちごとセロリ」

 

いちごの栄養素であるビタミンCは、レモンを遙かに上回る量が含まれており、果物の中ではトップレベルです。いちごを7~8粒食べれば、1日のビタミンC必要量を十分摂取する事が出来ます。ビタミンCは有害な活性酸素から細胞を守る抗酸化ビタミンで、皮膚や血管の老化を防ぎます。

そのほかにも、いちごには正常な造血作用や胎児の正常な発育に不可欠な葉酸や、高血圧の予防そして改善を促す効果があるカリウムなどが含まれています。

いちごを購入する際にはしっかりした形の大きめの粒を選びましょう。実は表面にツヤがあり、色が鮮やかで、ヘタはみずみずしく緑色の濃いものが新鮮です。

セロリは、全身の代謝をよくするカロチンと、ビタミンCを含んでいます。また、セロリに多く含まれている食物繊維は、整腸やコレステロールの低下に有効とされています。あの独特の香りは、セダノリッドとセネリンという成分で食欲増進、精神安定、頭痛にならないための健康維持に効果があると言われています。

セロリを購入する際は、香りが強くて、葉が青々としていて、パリっとしたものを選びましょう。茎は太く丸みがあって、内側のくぼみが狭いほうが良いでしょう。縦のすじがはっきりしていて、でこぼこするくらいのものを選んでも良いです。

セロリを保存する際には葉と茎に分けて、葉は保存袋に入れて、立てたまま冷蔵庫で保存します。


Page Top