日本漢字能力検定

年間約40万人の小学生が受験・約85万人の中学生が受験!

日本漢字能力検定

検定日 2016年11月6日(日)
申し込み締め切り日 2016年10月3日(月)[必着]
検定会場

SORA Japanese School Belmont教室

申し込み方法

受検申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、受検費用(チェック)と一緒に送付ください。外部生は、結果を郵送致しますので郵送手数料$20を同封下さい。
※お申し込み後の変更・取り消し・返金は一切できません。
※受検費用はチェックのみ受け付けます。金額は金額表をご覧下さい。

送付先 SORA Japanese School
1485 El Camino Real #201 Belmont CA 94002

検定や試験と聞くと中学生や高校生、大人が受けるものと思われがちですが、漢検の年間志願者の2割、40万人は小学生です。10級から5級は小学校で習う漢字を対象にしているため、毎年多くの小学生が漢検に挑戦しています。また、受験者全体の約4割を中学生が占めています。中学生の3人に1人が受験しています。

目標があるとやる気になる!

漢字学習はこつこつと取り組むことが大切ですが、それを継続することは簡単ではありません。漢検で「○級に合格する」という目標を定めることがやる気につながり、学習を始めるきっかけになります。受験後、努力の成果が「合格」や「点数」によって観客的に評価されると自信がつき、さらに意欲が高まります。

入試に役立つ!

入試の際に、漢検取得者に対して点数加算を行ったり、出願要件のひとつにしたりする高校が年々増加しています。取得級を評価するのはもちろんのこと、中には検定に挑戦する意欲や姿勢を評価の対象にしている学校もあります。

漢検は単に漢字を「読める」「書ける」という力のみを図るのではなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使いこなす力も測っています。漢検は合格・不合格問わず「検定結果通知」を発行しているので、学習の成果が目に見える形で確認できます。合格者には合格証書と合格証明書が発行され、継続して学習する意欲にもつながります。

皆さんも漢字検定にチャレンジしませんか?

実施日時 随時お知らせします
会場 SORA Japanese School
所要時間 40分~60分(検定級により異なります)

対象

10級 小学校1年生終了程度 9級 小学校2年生終了程度
8級 小学校3年生終了程度 7級 小学校4年生終了程度
6級 小学校5年生終了程度 5級 小学校6年生終了程度
4級 中学校在学程度 3級 中学校卒業程度
準2級 高校在学程度 2級 高校卒業・大学・一般程度

検定料

10級〜8級

7級~5級

$13

$17

4級〜準2級 $21 2級 $30

※検定料は年度毎に為替レートを元に改定されます。

詳細は、財団法人 日本漢字能力検定協会ホームページをご覧ください。

http://www.kanken.or.jp/

 

 


Page Top